今般、当センターの活動の参加してくださった皆様に多大なご迷惑をかける事件が発生し、活動を停止することといたしました。
被害にあわれたお子様及び保護者の方に、心より深くお詫びいたします。

今回の事件につきましては、報道されていますとおり、強制わいせつや児童ポルノ禁止法違反により合計6名の逮捕者がでています。当センターに関わっていた人物はそのうちの4名です。警察の説明によりますと、彼らは、野外体験プログラム中の就寝時間中(深夜2時~4時頃)密かに子供たちの部屋に侵入し就寝中の男子児童の動画を撮影していたということです。彼ら4名の犯行については、他のスタッフは全く気付いておりませんでした。警察の捜査により初めて犯行があったことを知るにいたった次第です。
当センターでは、上記4名のいずれかの参加が認められる過去のプログラムを調査しました。その結果、以下のイベントにつきましては、上記4名の参加は認められておりません。
・海外コースの全て
・富士山登頂コースの全て
・北海道牧場コースの全て
・福井県・えちぜん鉄道と水族館宿泊コースの全て
・那珂川カヌーツーリングの全て
・白馬コースの全て

また、警察によりますと被害者はいずれも男子児童であり、女子児童の被害は認められていないとのことです。

当センターは、10年以上にわたり様々な野外活動を中心としたイベントを実施してまいりました。そして、参加した子供達や保護者の方に信頼と沢山の感謝のお言葉をいただいておりました。
我々を信じて、お子様をお預けいただいておりましたのに、それを裏切るような結果となり、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
被害者の皆様及び過去の参加者の皆様に対し、改めて心よりお詫び申し上げます。

NPO法人 自然体験活動支援センター
E-mail:info-weasc@weasc.net